ギャラリーの中は、まさに「神秘の国トルコ」一色モードで、

数々の本場の手工芸品で埋め尽くされております

まるで
現地の市場に紛れ込んだ錯覚を起こすでしょう。しかもミフリ社「トルコ人の

ジヤ テルジオルさん」が展示のお手伝いをされていて、かなり雰囲気が出ている感じです。

 キリム
  これが展示会タイトルにもなっている
キリムだそうです。


 スカーフ
色とりどりのスカーフ、特徴は縁飾りとして
イーネオヤをあしらっている事だそうです。

イーネオヤ
イーネオヤと呼ばれるレースの手芸品
縫い針を使うのが特徴とか。

ヤールック
ヤールックと呼ばれる、日本の手ぬぐい?
に例えられる布製品。

ポーチ 
草木染のポーチ
 
 クツ下
草木染のwoolの靴下

              まだまだたくさんの興味深い展示品がありますが
              次回また取材いたします。