まさにギラギラの酷暑が続いておりましたが

 ここ東京では昨日あたりより、幾分過ごしやすくなりましたでしょうか?

 そんな暑い最中でしたが、新聞、TV等で今盛んに宣伝中の人気展覧会に行って来ました。
  


  このコレクションはご存知の通り、「きみこ・ぱわーず」と言う日本人女性が

 実業家ジョン・パワーズ氏に嫁ぎ二人三脚で集めた集大成であるとの事。

 よくぞまだポップアートが確立されていない時期に、これだけの作品を発掘したお二人には

 頭が下がる思いがした。直感、即断即決と言いうコレクター魂もまねできるもではない。

 当ギャラリーにもSM版ではあるが、「赤マリリン」があるのでなおさら興味深く楽しい内容でした。

__ (2)


















 そのアンディ・ウオーホルのキャンベルスープ缶は圧巻で、実物大の200缶の展示は

何とも言えない迫力でした。

 (800x450) (800x450) - コピー




















 ■ 10/21まで  __ (2)国立新美術館