皆さまは、篠田桃紅と言う美術家をご存じでしょうか?

 今年の3/28に満100歳を迎えられ、しかもまだ旺盛な創作活動を

続けられている墨象画の芸術家です。


 そんな彼女の大活躍が今あちこちのメディアやギャラリー等で紹介されております。

先日も新宿の伊勢丹で「篠田桃紅 作品展」が開催され、連日盛況の中かなりの

作品が売約済になったようです。

DCIM0057 (800x450)














     また来る4/13〜5/26 には「智美術館」にて

      篠田桃紅の墨象

      TOKO SHINODA 百の記念展 が開催されます。



 ところでどうして、ここで彼女を記事にさせて頂いたか、と言いますと

実は当ギャラリーでも数点のストックがあり、是非この機会に紹介したいと

誠に勝手ながら、取り上げさせて頂いた次第です。

DSCN0495 (800x600)



















DSCN0498 (800x600)

















             また今年2/24の読売新聞にも紹介されております。

篠田桃紅  (800x661)
























   彼女の作品は、国内はもとより世界の名だたる美術館、博物館(グッケンハイム、ボストン

大英、メトロポリタン等)に収蔵されております。

  皆様ぜひこの機会に100歳を迎え、なお一層ご活躍の彼女に

ご注目ください!